ママたちが非常事態!?⑤

育児で抱える悩みで、意外と多いのが

『可愛いはずの我が子が可愛いと思えなくて辛い。』

という悩み。

100%その悩みを解決する答えにはならないと感じつつ書くのですが、

あの!チンパンジーでさえも!!??

という興味深い話があったので、参考までに。

実は“母性は経験によって育まれる”という。

あの、6年間つきっきりで、お父さんの力も借りることなく子育てができるはずのチンパンジーですが、

自然界の群れで暮らすことなく、人工飼育されたチンパンジーは、

出産直後、自分の子供を自分の子供と認識することが出来ず、投げ捨てたり乱暴したり、放置したりして、育児放棄してしまい、死なせてしまうこともあるそうです。この育児放棄は半数くらいで起こると😢

我が子を愛おしいと思う気持ち、いわば母性は、もともと備わっているものではない??

そうみたいです。

出産を控えた人工飼育のチンパンジーに、野生のチンパンジーが子育てをするビデオを繰り返し見せたり、ぬいぐるみを抱っこする練習を根気よく行うという取り組みをしたそうです。すると、訓練後に出産を迎えたチンパンジーは、生まれてきた赤ちゃんが自分の子供だと認識でき、誰に支持されることなく抱きかかえることができたそうです。

さらに、

育児経験のない若い男性(学生)に、週に1回2時間の育児体験を3ヶ月にわたっておこなってもらった結果、

最初は緊張で手を震わせ、額に汗をかきながら赤ちゃんを抱きかかえていた学生たちも、3ヶ月の育児体験を終わる頃には、

『こうやって面倒を見てあげて、泣き止んでくれたり、笑ってくれたりとかすると、すごく嬉しいです。自分の子供が欲しくなりますね。』と話すほどになり、男子学生の脳でも、育児体験後は子供の泣き声に対して反応する場所が増えていたのです。

この研究から、男性の脳も、育児を経験することで、わが子を愛おしいという気持ちなど、父性のスイッチが入ることがわかりました。

↑これを知っておくだけで、ぎこちなく育児をするパパを、少しは穏やかに見守ることができそうです😊少しは。笑


山口県山口市

子宝相談が出来る漢方薬店【山一薬舗 】

ホームページ→ http://yamaichi-3a.com/

【赤ちゃんが欲しい方へ】をクリック📱✨