ご主人の協力が大切。

晩産化が進む中、1番と言って良いほど時間がかかるのが、

【ご主人様の協力を得ること】

かもしれません。

不妊治療を進めることよりも、夫婦の足並みを揃えることの方が大切だと思うので、無理強いするわけにもいかない。

そう、ここはとても難しい課題なのですが、『知る』ということが、何かのきっかけになればと思うので、簡単に説明させていただきます。

性不妊の75%は、精子の数が少ないか動きが悪い  乏精子症  や、 精子無力症  です。

15%は、精液中にまったく精子がいない  無精子症。

10%は、 勃起障害・射精障害 など。

精液の中に精子はわずかです。

ん?この表現は誤解を生むかな。

数億個の精子が入った精液のほとんどは、精子以外の液体です。

つまり、

いくら順調に射精できていても、その中身は自分では分かりません。

なので、

検査が重要なのです!

『俺はイケるから大丈夫!』

ではないということです。

男性は女性に比べて卵(精子)の質がコロコロ変わります。

一度検査が悪くても、次はいいかもしれない。逆に、良くても次は悪いかもしれない。

ただ、一度でもよければ、ある程度の安心感は得られます😊

自信にもなります!

男性は病院に行くまでが大変!

行ったら意外と道は開けます🛣

漢方には、乏精子症や精子無力症に効果的なものが何種類もあります。体質、睡眠、お酒などの生活習慣などに合わせて、飲むものを選びます。

舌を見て体質をチェックすることもできます👅✨

  • 朝立するようになった
  • 疲れにくくなった
  • 精液検査の結果が改善した
  • 長持ちするようになった
  • よく眠れるようになった

など、精子以外の改善が見られることが多々あり、喜んでいただけるのが漢方の魅力のひとつでもあります😊

★精液検査で劇的改善することも少なくありません!

病院の方でも↓↓↓

近年は、無精子症の人でも、顕微鏡を使いながら精巣から直接精子を取り出す治療法も進んでおり、『3〜5割は病院の治療によって何らかの効果が期待できる』と言われています。

ただ、多くの場合、検査等々の期間も入れて、症状が改善するまでに1年程度の時間がかかる。

手術が必要なほどの原因が見つかれば手術をおすすめしますが、必要だと気づくことが大きな収穫!!

ちなみに、

精子が作られるまで3ヶ月弱かかるので、術後の経過を見るのに、病院でも3ヶ月かかります。

女性の場合は1ヶ月の生理ごとになにかと変化が出たりもしますが、卵の成長を考慮すると、3ヶ月の体質改善が必要という点では、

🚹男女ともに 卵を成長させるには3ヶ月🚺

がひとつの節目ですね。

病院の治療も、漢方での体質改善も、少し時間がかかります。晩産化の時代だからこそ、妊活を始めるのは早い方が良い!!

いや、でも、夫婦の足並みを揃えることの方が大切です。

山口県山口市

子宝相談が出来る漢方薬店【山一薬舗 】

ホームページ→ http://yamaichi-3a.com/

  先日、友人の実家で、デコポン穫りさせて頂いた時の写真です。デコポンがあんなに甘くて美味しいって、最近知りました!!
贈答品にするようなデコポンを食べさせて頂き、幸せでした。@長崎の瑞穂

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中