活性酸素は妊活にも大きく関わる

今日は『渡辺オイスター』の勉強会でした

いつもいつも貴重な話が盛り沢山でとても勉強になります!!

今日は子宝や更年期、心身の疲れに関係する活性酸素について。

活性酸素といえば、老化や疲労の原因として有名ですが、子宝や更年期にも大きく関係しています!

卵子は成長・受精・分割・着床するまでに莫大なエネルギーが必要で、そのエネルギーは卵子が成長する間に蓄積された栄養素をミトコンドリアが分解して生み出しています。

そしてミトコンドリアがエネルギーを得るときには活性酸素が作られます。

活性酸素はDNAなどを傷つけてしまうので、本来なら抗酸化作用のある酵素が過剰な活性酸素を除去してくれています。

しかし老化した卵子ではこの活性酸素の除去作用が低下してしまい、卵子の成長・受精・分割がうまくいかなくなってしまいます。

ストレスや激しい運動、紫外線、タバコ、過度な飲酒、添加物などは活性酸素を増やす要因になります!

怖いのはただ普通に生活しているだけでも活性酸素が発生しているということ(゚ロ゚)

抗酸化作用のある食べ物は代表的なものだと、イチゴやレモン、キウイ、トマトなどに含まれるビタミンCや大豆やナッツ類などに含まれるビタミンEがあります。

軽い運動や規則正しい生活も大切です!

そして…渡辺オイスターにはとーーーーっても優れた抗酸化作用があります(´∀`)


勉強会の会場が広島だったのでお土産買って帰りました(´∀`)自分用に!!笑

辛いものが大好きなんです。でも、ほどほどに…
更年期については…気になる方は店頭で気軽に聞いて下さい(´∀`)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中