③ストレスと生殖機能

各種のストレスが原因で、生殖機能が低下することは古くから知られている。

精神的ストレスが原因で起こる無月経を心因性無月経といい、典型的症例には、戦争無月経がある。第一次および第二次世界大戦中の婦人に関する症例が各国から報告されている。

ぃゃぃゃ、ちと話がでかすぎやせんか?👴👵

家畜や動物実験においても、ストレスにより生殖機能が抑制される事実が明らかにされている。

  • メス♀では排卵の抑制
  • オス♂では性欲の低下

なんだい、次は動物の話かい?👴👵

とにかく、ストレスを溜め込むといいことはありません。

女性は毎月複雑なホルモンの働きの末、排卵や生理を起こしています。

 強いストレスがかかかると、下垂体からの正常なホルモン分泌を起こせなくなり、排卵障害・無排卵月経・生理不順などを引き起こします。

  

健康男子の精子数さえも、年々悪化しつつあるのです。

  上記にあるように、今あるストレスを減らすことは難しくても、ストレスに負けな身体作りを心がけることが、とても大切なのです。

↑↑↑  『健康文化  子宝応援』をもっと詳しく読みたい方は店頭でご自由にお取りください。

妹・みかより  オイスター勉強会のレポート①〜③でした。

 山口県山口市
子宝相談が出来る漢方薬店【山一薬舗 】

ホームページ→ http://yamaichi-3a.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中