①基礎体温を元にタイミングを取る!!

ただいまワタナベオイスターの勉強会中です。内容が豊富すぎるので小刻みにレポートしたいと思います📝📝📝📝📝

まずは、基礎体温からタイミングを取る場合に重要になるポイントをまとめます📝🤓

  • 基礎体温は通常、朝目覚めて起き上がる前にすぐ、舌の下に婦人体温計を入れて測ります。

とされていますが、基礎体温とは安静時の体温を意味し、5時間以上睡眠をとったあとに測れば、時間帯が変わっても問題ないとされている。夜勤などで生活が不規則な方でも、測ることができます。

  • 最終低温日に排卵するのは10%弱で、基礎体温上昇期の1〜3日間の間に約75%が排卵する。

このことから、排卵日に必ずしも体温が最低になるわけではなく、最終低温日から基礎体温上昇期の3日間に排卵が起こるといえる。

  • 高温相が10日以上持続しなければ黄体機能不全を疑う。(12日以上続くのが理想)

黄体機能不全のよく使われる診断基準は、【高温相持続  9日  以内】   【高低の温度差 0.3℃  以内】   【子宮内膜の暑さ  8mm  以内】   【プロゲステロン  10ng/ml  未満】  である。

また、高温期の体温は通常 36.7℃以上  である。

  

3カ月ほどで自分の基礎体温変化のクセが見えてきます。ご相談の際に基礎体温表をご持参いただけると、より多くのアドバスができると思います😊

山口県山口市

子宝相談が出来る漢方薬店【山一薬舗 】

ホームページ→ http://yamaichi-3a.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中