抗精子抗体

先日漢方の勉強会がありました!

そこで、気になる抗精子抗体の話があったのでメモを_φ(・_・

まず抗精子抗体とは、精子を異物とみなし抗体で攻撃してしまう症状です。

精子検査では問題ないのに、フーナーテストの結果が悪い場合などに疑われる事が多いと思います。

血液検査で分かります。

抗精子抗体は女性にはもちろん男性自身が持っている事もあるそうです。

原因はハッキリとは分かっていないのですが、身体に慢性的な炎症がある場合や、アレルギーを持っている人、ストレスなども原因にあるのではないかと言われているようです。

生理中や、不正出血がある時のSEXなども原因になりうると聞きました。

そして抗体は頸管粘液だけではなく、子宮腔内や、卵管、卵胞液の中にあることもあり、

フーナーテストだけでは分からないことも実際にはあるようです。

原因不明でなかなか妊娠しない方の中には、抗精子抗体が原因になる場合もあります。

原因不明でなかなか妊娠しない方は、1度検査だけしてみるのもいいかもしれませんね。

場所によっては体外受精や、顕微受精での治療が必要になることもあるようです。

しかし、免疫を調節してくれるような漢方薬で改善されるケースもありますので、

興味のある方はお気軽にお尋ね下さいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中